Stay at homeビデオの英文!(5月HW Step3)

さて、前回のブログの英語を文字おこししてみました!
難しい単語のところは、日本語も付け加えてみました。
これで、少しは彼らが何を訴えているのか、見えてくるかなと思います。英文をみながら、もう一度ビデオを聞いてみましょう!



Nick  
-I’m Nick and we are the Belfast respiratory(呼吸器科) team

-We are now in the greatest medical crisis(危機) of our lifetime.  Stay at home.

 

②Angela
-I’m Angela, one of the respiratory consultants.

-This is the crucial(過酷な) time. This is not a rehearsal(リハーサル).

-You will only have one chance at this.  Stay at home.

 

③Claire              ※play one’s part: 役目を果たす  

-I’m Claire. I’m a respiratory nurse.

-You can play your part to enable(可能にする) us to play ours.  Please stay at home.

 

④Julianne

-I’m Julianne, a respiratory consultant.

-We all have a choice.

-If you choose(えらぶ) to stay at home, you will save lives(命).  Please stay at home.

 

Suzan

-I’m Suzan. I’m a respiratory consultant and I’ve been a doctor for 35 years.

-We are facing(直面している) our greatest challenge and we’re frightened(恐怖におびえている).

-Help us. Please stay at home.

 

⑥Siobhan

-I’m Siobhan. I’m a respiratory physiotherapist(理学療法士).

-I know where my kids are. Where are your kids?

-Keep them at home, stay at home.

 

⑦Rushing

I’m Rushing, a respiratory nurse.

-Doctors and nurses have died(死んでしまった).

-We need to stay healthy so we can help you.

-You can help save our lives. Stay at home.

 

⑧Murray

-I’m Murray. I’m a respiratory nurse consultant.

-Thousands of people could die here.

-Help us reduce that number, play your part, save our life, stay at home.

 

⑨Thelma

-My name is Thelma. I am a respiratory consultant.

-You’ve heard my colleagues(同僚).

-This is a crisis.

-Please stay at home.

-We beg you(どうかお願いだから).

 

いかがでしたか?フロントラインで働いている方の声が、胸に刺さります。日本は以前よりは落ち着いてきましたが、世界では感染者も増えています。まだまだ油断なりませんね。

Please stay safe and stay healthy, everyone!

 

HappyなHalloween Party

10月に、こどもたちとハロウィーンパーティしました。

幼稚園・低学年のクラスは、お母さまたちにも協力してもらって、Trick or Treat!

CandyをたーーくさんGETしたよ!

※ちなみに、Candyと聞くと「飴玉」を想像しますが、
英語では、ちいさな甘い塊のお菓子であればなんでもCandyと言うんです!(^^)!
(チョコレートや、ハイチュウなど、砂糖菓子の総称がcandyです)

新しい先生と英語でゲームをして、一緒にHappyな時間を過ごせました☆

P.S さて、最後にLISAからクイズを出してもいいかな?
かぼちゃのおばけ(Jack ‘o lantern )は、おうちのどこに飾るのでしょうか?? 
(答えはLISAにきいてね♪)

引っ越ししました!(We’ve moved to a new place!)

イングリッシュクエストは、
広島市南区皆実町5丁目20−18 ウオンツ皆実町店2Fから、

同じ南区皆実町の

広島市南区皆実町6丁目1−16 高橋ビル3階

に移転しました。

電車通りをはさんで、ウオンツ皆実町店の斜め向かい側、ジョリーパスタの向かって右へ5件目(だて歯科さんの隣のビル)です。

電話番号は前と同じ 082-250-5060 です。

We have moved to a new place!
Address:
3f. Takahashi build. 6-1-16 Minami-machi, minami-ku, Hiroshima, 734-0007

Our new office is just one minute walk from the previous place.

Congratulations! おめでとう!福岡大学(医)

Hi, M. sensei,

I’ve got wonderful news today. Do you remember a high school girl who was studying hard to prepare for the entrance examination of School of Medicine?  In that year, we had two girl students who were studying for university entrance exams. One was Manami, who passed Hiroshima university. The other was  the one I am writing about. Unfortunately she failed the exam and she had to enroll a cram school. She spent one year there to try the entrance exam. again. I got a call from her this morning. She passed the entrance exam of the university she had failed a year before!  OK, you don’t still remember her… I will write about her more..She once had a private class with you and you played an English conversational game in the class, which was perfectly fine with her. Then I had a call from her mother. She told me that her daughter kept on crying for two hours after she left English Quest. You were very embarrassed to hear that and I knew that you did nothing wrong. The mother told me that it was the first time that she spent an hour with a foreigner alone  so she might have been too nervous. In spite of the event, she kept coming to  English Quest.  She finally passed the entrance exam of the university  she wanted to go to .  She is going to be a medical doctor. How wonderful !  I hope you now remember her!

嬉しいニュースが届きました。一浪した私たちの生徒が第一志望だった福岡大医学部に合格しました。彼女は安田女子高校の生徒さんで一年間イングリッシュクエストで英語を学びました。

今後のご活躍をお祈りしています!

九州大学合格おめでとう!

合格おめでとう!

九州大学に見事に現役合格したF君は近所の男子校である修道高校の生徒さんでした。数学と理科は良くできていましたが、いつも英語と国語が足をひっぱって志望校の判定は良くありませんでした。イングリッシュクエストでは英語とセンター国語を受講していました。男子校の生徒さんが英語と国語を苦手とするのは珍しい事ではありませんので「そういうものだから気にせず頑張りましょう」と言ってきました。センター試験終了後、判定がC〜Dだった九州大学を受験することに決めました。担当講師の私としては(本音を言えば)志望校をA判定の出ている国立大に落として欲しかったのですが彼は気持ちを変えませんでした。夜9時以降であれば受験生の生徒さんを毎年無料で見てきました。彼は来ました。センター試験が終わった後2~3日に1回は必ず来ました。個別でみましました。毎回、長文読解と英文和訳、そして自由英作文を指導しました。私は言い続けました。「決してどの問題も“捨て”ないこと。自由英作文が苦手だからといって自由英作文の大問一問を白紙にするような事はしてはいけない。部分点を確実に取れるように練習しましょう。」アメリカ人講師ジョシュアも加わり、いっしょに自由英作文を書かせて練習しました。これまで難関校に通った生徒さんは、だいたい私のヤマが当たって、イングリッシュクエストでやった英作文が(2次試験で)出たものでした。しかしF君の場合、完全にヤマが外れてしまい、正直 「落ちた」と私たちは思っていました。それが突然の合格報告! ビックリするやら嬉しいやら、スタッフ一同、感無量でした。その興奮が冷めた今、勝因の分析をするに(つまり、私が思うに・・)多分、“捨てない”という戦略が良かったのだろう、ということです。過去に東大文3に合格した生徒がいましたが、彼女は数学が大の苦手でした。しかし彼女は決して数学を“捨てる”ことはありませんでした。どんなに苦手でも最後まで数学に付き合い、数学を勉強していました。彼女は「数学を“捨て”て、得意な英語と国語でカバーします!」というような事を一度も言ったことはありませんでした。“バカ”がつくくらい、正直に・・全教科、特に数学を勉強していました。そしてそれが東大の合格に結び付いたように思います。F君も同様に決して不得意な英語を捨てなかったから・・得意な数学や理科に逃げず最後まで英語に向き合ったから・・合格に結びついたのだと思います。国立大の受験生の場合、多かれ少なかれ、このような“不得意な教科を(決して)捨てない”という心構えが必要なのではないか、と私たちは思っています。最後にF君の言葉を紹介します。

― 「F君、いったい、どうやって合格したのwwwwwww? 何か秘訣は!?」

答)「普通に解いて書いたら通りました・・」

F君、お疲れ様でした!

ホームページをリニューアルしました Web Page Renewed!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ホームページをリニューアルしました。
Homeworkをクリックするとその週の宿題が見れるようにしました。
生徒の皆さんはここにあるホームワークの指示にそって宿題をしてきて下さいね。

A Happy New Year!
I hope this coming year is as prosperous as ever for you.

We have renewed our web page.
The greatest part of this new web page is to enable our students to check their homework anytime by clicking the “Homework” button. We really hope that our students find this new system helpful when they do their homework.