中町クラス★音読発表★2021

Brown brown bear what do you see?の本を

頑張って練習して暗唱しました:)

カメラの前でドキドキした様子だったけど

頑張りました〜★一生懸命なのがかわいい♡

お母さん、お父さんも練習を協力してくださってありがとうございます。

↓下をクリック

Brown bear暗唱・中町クラスのビデオ

 

 

英検4級合格おめでとう♪

この度、二人の小学六年生、一人の小学二年生が、
英検4級に合格いたしました〜☆

夏頃から、少しずつ頑張ってきました。
しんどい時期もあったと思いますが、
英語LOVE♡の心で乗り越えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張っている姿を見るだけで嬉しかったけど、
こうやって良い結果が出たのは本当に感無量♡
みんなありがとう♡

そして、保護者様もお子様を支えてくださってありがとうございます!

2021年度からの中学英語は。。。。

2021年度からの中学英語は。。。

かなり難しくなるらしい!^^;

①高校で習っていたことが中学に降りてくる
仮定法(過去)
現在完了進行形
原形不定詞(help+O+原形不定詞)
😂↑仮定法を中学で習うの〜?!

②中1の一学期から過去形!
広島市が採用している教育出版の中学校英語教科書では、6月に三単現、7月で過去形を習う予定。
↓参考までに
https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/r3chuu/eigo/download/index.html#04

ゆとり教育の時代の英語と比べて
全然違いますね。
ゆとり前の英語よりキツキツです。

これからの中学以降の英語教育は
多くの文法を短期間で取り入れていくので、
ものにするには
小学生のうちから
ある程度は文法を身につけて
中学校にそなえるのが良いと確信です。

わたしたちも
子どもたちが困らないように
役立つ英語を提供していきます!

 

♪お友達紹介キャンペーン♪

イングリッシュクエストの生徒さんに朗報です!

只今、お友達を私達の教室にご紹介くださると、

JCBギフトカード2,000円分!😃

を紹介者・入会者の双方にプレゼントをいたします!

この春4月30日までのキャンペーンになっておりますので、
ぜひご紹介ください!

冬休みの課題Winter holiday challenge!

今日から冬休みの間、Eテレの英語の番組をみてみよう!

 

みんながまちにまった冬休み。せっかくだから楽しい時間にしたいよね。
そこで、お休み中にお家で楽しめる英語番組を見つけたの☆
リサがおすすめする3つの番組。楽しくみて英語力をつけちゃお☆

①知りたガールと学ボーイ

(木)午後7:40〜7:55 (月)午前5:30〜5:45

ユリアンが面白い!お笑い番組を観ながら英語が学べる最高の番組

https://www.nhk.or.jp/school/eigo/girl-boy/

知りたガールと学ボーイ|語学学習コミュニティ ゴガクル英語

②英語ビート2

(木)午前9:55~10:05 (金)午後3:45~3:55

リズムに乗りながら楽しく英会話が身につく♪リサ一押しの番組☆

https://www.nhk.or.jp/school/eigo/beat2/

エイゴビート2|語学学習コミュニティ ゴガクル英語

③基礎英語0 世界英語ミッション

(木)午前10:05〜10:15(土)午後6:50〜7:00

英語でミッションをクリアしていく番組。
探偵になった気分で英語が楽しめる♪

https://www.nhk.or.jp/school/eigo/mission/

ケリーを探せ! | 基礎英語0~世界エイゴミッション~ | NHK for School

☆視聴方法☆

①テレビ
②ネット「NHK for スクール」で検索(24時間観られます)

どのエピソードを観てもOK!みたあとは、LISAが渡した紙に○を書いていこう。

1回みたら○!
英語を声に出してリピートをしたり、話すこともできたら◎をしよう!
(声を出すと観るだけよりも効果が2倍あります)

 

○◎の数におうじて冬休み明けにCandyがもらえるよ(^o^)

○1~7=1 candy
◎1~7=2 candies
○8~14=2 candies
◎8~14=3 candies
○15= 3candies
◎15=  5 candies!!!

 

ちなみにNHKの回し者では御座いません(^_^;)
本当にコンテンツがいいのでお勧めしています♪

英語の歌詞で英語がもっと好きになれる!

洋楽を聴くことは、英語を継続していくうえでモチベーションになるのでかなりお勧めしています。

私も聞く音楽は常に洋楽。歌詞の中の知らない単語を調べて、単語力upにつなげていますよ。

でも、「洋楽はいまいち興味が。。。」というお子さんもいますよね。

始めは日本語の曲の中の英語から興味を持てばいいと思います。

それならハードルも高くないかと(^_^;)

今回は、今話題の NiziUの ’Make you happyの一番を抜粋してみました。

日本語もつけているので意味もすぐに分かります☆  さっそく~ Let’s sing along!

 

♪♪Make you happy♪♪ 
☛make you happy「キミをハッピーにさせる」
相手を悲しくさせたかったらmake you sad

Nothing(なにもない)

ヒミツならNothing  

Something(なにか)

特別なモノあげるのに

どんなのがいい? 笑顔にしたいのに

That(あの) thing(こと)   ☛That thingはここでは「君が欲しいこと」を指していると推測

探し出す キミのために

 

もう ねぇねぇ 何見て

何きいて 幸せ?

話してみて すべてね

 

Ooh  I just(ただ) wanna(したい) make you happy 
☛I just wanna make you happy「あたしはただ、キミをハッピーにさせたいの」
wannaはwant to の略。よく使うので覚えておこう!

あ~もう! 笑ってほしい

忘れちゃった笑顔も

大丈夫 ちゃんと取り戻して

その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What(なに) do you want(ほしい)
☛What do you want?「キミは、なにがほしい?」

What do you need(必要)
What do you need?「キミは、なにが必要?」

Anything(なんでも)

Everything(ぜ~んぶ)

You, Tell(おしえて) me

とにかくたくさん楽しく歌ってみよう♪ 上手に歌えるとかっこいいよね(^o^)

みんなの好きな曲も教えてね☆ You tell me 😉

Halloween Party in 中町♪

Happy Halloween! Halloween is coming!

中町クラスの生徒さんとみんなのお友達でHalloween Party ♪
胡蝶しのぶ、Princess, Black cat, Unicornなどに、変身してきたお友達もいました☆
素敵♪

まずは、
みんなでHalloweenのうたを歌って
Happy Halloween♪と英語でお互いあいさつ。

ハロウィンをテーマに英語の言葉を復習。。。

お菓子がもらえる魔法の言葉‘Trick or treat’
はみんなが絶対覚えている言葉でした☆

他には
left(左), right(右), up(上),down(下)を学んで。。。

(^^)(^^)(^^)’Cover your eyes!’

ハロウィンふくわらいをしました:)

 

 

 

 

 

 

Ta-da—–! This is what we made!
Spooky Frankenstein!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして!LindseyがElsaに!!
かわいい!
ディズニーランドのパレードしている人みたい☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく英語が学べましたよー☆

このパーティで習った単語をリンジーが
ビデオにしてくれています↓↓

ぜひぜひお家でもう一度復習してみてね☆

Happy Halloween♪

 

 

読めるようになりたければ、アルファベットは小文字から!

授業中、小学生の生徒さんをみていて時々感じるのが「大文字は覚えているのに、小文字が思い出せない」ということです。

多くの子供の英語教材や目にする英語のロゴは、大文字で強調しているものばかりです。学校もなぜか大文字から教えます。

しかしながら、英文の96%以上は小文字から成り立っています。4%の大文字も大事ですが、96%の小文字のほうがはるかに大事で役に立つのです。

イングリッシュクエストでは、小文字から教えますが、普段目にするものは大文字が多いためか、多くの子どもは大文字をついつい書いてしまうのです。

保護者の方、もしアルファベットをご家庭で一緒に触れる機会がありましたら、ぜひ小文字でトライしてみてください☆

私も、しつこく小文字押しを続けます(^^)/

 

そこで、私の経験上ですが、勝手にランキングをつくってみました☆

 

●子どもがつい大文字を書いてしまうアルファベットランキング● 

☆3位 a   (大文字A)
多くの子供がおそらく人生初で目にするアルファベットが’A’!
インパクトが強いため小文字‘a‘の印象が薄めです。 

☆2位   (大文字E)
‘E’nglishが大文字の’E’だからなのか、こちらも小文字の印象が弱めです(^_^;)

 

1  l (大文字L)
堂々の第一位。たった縦棒1本。書くのが超絶簡単lですが、
ついつい’L’と書いてしまうのですぅ(>_<) 

 

これを直すには、やはり小文字を書いたり見たりする機会を増やす!
これにつきます。

小文字は、大文字よりもひらがなよりもシンプルで簡単なはずです。
単純に触れる機会が少ないのです。
お家で小文字のアルファベット表をトイレに貼るなど、
目につく回数を増やしましょう!

今回は文字についての記事を書きましたが、

やはり英語は「音」が一番大事!!

音なし学習だと、勝手に頭の中で間違った音を作って
覚えてしまうこともあります。

この記事を読んでいるみなさん、身に覚えはありませんか?

学校の教科書を音なしで学習して、
勉強したはずの単語が聞き取れない、
発音できないなどの経験はありませんか??? ギクッ^_^;

はい、私が昔そうでした(-_-;)

音が分かるから、聞ける、話せる、コミュニケーションがとれるのです。

アルファベットを学習するときは、CDやタッチペンなどで、
「本物の音」と必ず一緒に取り組みましょう☆

Chao☆