冬休みの課題Winter holiday challenge!

今日から冬休みの間、Eテレの英語の番組をみてみよう!

 

みんながまちにまった冬休み。せっかくだから楽しい時間にしたいよね。
そこで、お休み中にお家で楽しめる英語番組を見つけたの☆
リサがおすすめする3つの番組。楽しくみて英語力をつけちゃお☆

①知りたガールと学ボーイ

(木)午後7:40〜7:55 (月)午前5:30〜5:45

ユリアンが面白い!お笑い番組を観ながら英語が学べる最高の番組

https://www.nhk.or.jp/school/eigo/girl-boy/

知りたガールと学ボーイ|語学学習コミュニティ ゴガクル英語

②英語ビート2

(木)午前9:55~10:05 (金)午後3:45~3:55

リズムに乗りながら楽しく英会話が身につく♪リサ一押しの番組☆

https://www.nhk.or.jp/school/eigo/beat2/

エイゴビート2|語学学習コミュニティ ゴガクル英語

③基礎英語0 世界英語ミッション

(木)午前10:05〜10:15(土)午後6:50〜7:00

英語でミッションをクリアしていく番組。
探偵になった気分で英語が楽しめる♪

https://www.nhk.or.jp/school/eigo/mission/

ケリーを探せ! | 基礎英語0~世界エイゴミッション~ | NHK for School

☆視聴方法☆

①テレビ
②ネット「NHK for スクール」で検索(24時間観られます)

どのエピソードを観てもOK!みたあとは、LISAが渡した紙に○を書いていこう。

1回みたら○!
英語を声に出してリピートをしたり、話すこともできたら◎をしよう!
(声を出すと観るだけよりも効果が2倍あります)

 

○◎の数におうじて冬休み明けにCandyがもらえるよ(^o^)

○1~7=1 candy
◎1~7=2 candies
○8~14=2 candies
◎8~14=3 candies
○15= 3candies
◎15=  5 candies!!!

 

ちなみにNHKの回し者では御座いません(^_^;)
本当にコンテンツがいいのでお勧めしています♪

英語の歌詞で英語がもっと好きになれる!

洋楽を聴くことは、英語を継続していくうえでモチベーションになるのでかなりお勧めしています。

私も聞く音楽は常に洋楽。歌詞の中の知らない単語を調べて、単語力upにつなげていますよ。

でも、「洋楽はいまいち興味が。。。」というお子さんもいますよね。

始めは日本語の曲の中の英語から興味を持てばいいと思います。

それならハードルも高くないかと(^_^;)

今回は、今話題の NiziUの ’Make you happyの一番を抜粋してみました。

日本語もつけているので意味もすぐに分かります☆  さっそく~ Let’s sing along!

 

♪♪Make you happy♪♪ 
☛make you happy「キミをハッピーにさせる」
相手を悲しくさせたかったらmake you sad

Nothing(なにもない)

ヒミツならNothing  

Something(なにか)

特別なモノあげるのに

どんなのがいい? 笑顔にしたいのに

That(あの) thing(こと)   ☛That thingはここでは「君が欲しいこと」を指していると推測

探し出す キミのために

 

もう ねぇねぇ 何見て

何きいて 幸せ?

話してみて すべてね

 

Ooh  I just(ただ) wanna(したい) make you happy 
☛I just wanna make you happy「あたしはただ、キミをハッピーにさせたいの」
wannaはwant to の略。よく使うので覚えておこう!

あ~もう! 笑ってほしい

忘れちゃった笑顔も

大丈夫 ちゃんと取り戻して

その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What(なに) do you want(ほしい)
☛What do you want?「キミは、なにがほしい?」

What do you need(必要)
What do you need?「キミは、なにが必要?」

Anything(なんでも)

Everything(ぜ~んぶ)

You, Tell(おしえて) me

とにかくたくさん楽しく歌ってみよう♪ 上手に歌えるとかっこいいよね(^o^)

みんなの好きな曲も教えてね☆ You tell me 😉

Halloween Party in 中町♪

Happy Halloween! Halloween is coming!

中町クラスの生徒さんとみんなのお友達でHalloween Party ♪
胡蝶しのぶ、Princess, Black cat, Unicornなどに、変身してきたお友達もいました☆
素敵♪

まずは、
みんなでHalloweenのうたを歌って
Happy Halloween♪と英語でお互いあいさつ。

ハロウィンをテーマに英語の言葉を復習。。。

お菓子がもらえる魔法の言葉‘Trick or treat’
はみんなが絶対覚えている言葉でした☆

他には
left(左), right(右), up(上),down(下)を学んで。。。

(^^)(^^)(^^)’Cover your eyes!’

ハロウィンふくわらいをしました:)

 

 

 

 

 

 

Ta-da—–! This is what we made!
Spooky Frankenstein!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして!LindseyがElsaに!!
かわいい!
ディズニーランドのパレードしている人みたい☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく英語が学べましたよー☆

このパーティで習った単語をリンジーが
ビデオにしてくれています↓↓

ぜひぜひお家でもう一度復習してみてね☆

Happy Halloween♪

 

 

読めるようになりたければ、アルファベットは小文字から!

授業中、小学生の生徒さんをみていて時々感じるのが「大文字は覚えているのに、小文字が思い出せない」ということです。

多くの子供の英語教材や目にする英語のロゴは、大文字で強調しているものばかりです。学校もなぜか大文字から教えます。

しかしながら、英文の96%以上は小文字から成り立っています。4%の大文字も大事ですが、96%の小文字のほうがはるかに大事で役に立つのです。

イングリッシュクエストでは、小文字から教えますが、普段目にするものは大文字が多いためか、多くの子どもは大文字をついつい書いてしまうのです。

保護者の方、もしアルファベットをご家庭で一緒に触れる機会がありましたら、ぜひ小文字でトライしてみてください☆

私も、しつこく小文字押しを続けます(^^)/

 

そこで、私の経験上ですが、勝手にランキングをつくってみました☆

 

●子どもがつい大文字を書いてしまうアルファベットランキング● 

☆3位 a   (大文字A)
多くの子供がおそらく人生初で目にするアルファベットが’A’!
インパクトが強いため小文字‘a‘の印象が薄めです。 

☆2位   (大文字E)
‘E’nglishが大文字の’E’だからなのか、こちらも小文字の印象が弱めです(^_^;)

 

1  l (大文字L)
堂々の第一位。たった縦棒1本。書くのが超絶簡単lですが、
ついつい’L’と書いてしまうのですぅ(>_<) 

 

これを直すには、やはり小文字を書いたり見たりする機会を増やす!
これにつきます。

小文字は、大文字よりもひらがなよりもシンプルで簡単なはずです。
単純に触れる機会が少ないのです。
お家で小文字のアルファベット表をトイレに貼るなど、
目につく回数を増やしましょう!

今回は文字についての記事を書きましたが、

やはり英語は「音」が一番大事!!

音なし学習だと、勝手に頭の中で間違った音を作って
覚えてしまうこともあります。

この記事を読んでいるみなさん、身に覚えはありませんか?

学校の教科書を音なしで学習して、
勉強したはずの単語が聞き取れない、
発音できないなどの経験はありませんか??? ギクッ^_^;

はい、私が昔そうでした(-_-;)

音が分かるから、聞ける、話せる、コミュニケーションがとれるのです。

アルファベットを学習するときは、CDやタッチペンなどで、
「本物の音」と必ず一緒に取り組みましょう☆

Chao☆

 

子ども時代にやっておけばよかったこと

ネットで「子ども時代にやっておけばよかったことランニング」を見つけました。

 

第三位「もっと運動をしておけばよかった」

そうそう、わかる。運動の習慣をつけておけば、こんなに体脂肪はついていなかったかもなぁ。

 

 

第二位「もっと本を読んでおけばよかった」

小1の頃、漫画の面白さを知ってからは、本はそっちのけで漫画ばかりよんでいたなぁ。スラムダンク、幽遊白書、コナン、金田一、ママレードボーイ、こどものおもちゃ(りぼん派だった)恋愛カタログ。。。。。わかるわかる。

 

第一位「もっと英語を勉強をしておけばよかった。。。!」

そうそう、まさにうちのお父さんが言っていたセリフ!!
私は父に影響されて、英語は身につけたほうがいいと信じていました。
英語にそこまで困らなくなってからは、海外旅行も楽しいし、見える世界が広がります。
This world is colorful!

子ども達には、大人になって役に立つ英語をみにつけてもらいたいなぁ、後悔してほしくないなぁ、世界は色とりどりであることを、自分の目で確かめてほしいなぁと思います。

よし、さっそく来週のレッスンプランを考えよう☆
子供たちが楽しく身に付けられるものを。

英検4級講座開講!

英会話も大事だけど、目に見える指標が欲しい!!

・・・・英検はいかがですか???

英検講座を始めました☆

Lisaの英検講座は「検定でも、学校でも、英会話でも役に立つ」ことをポリシーにしています。
一般的に行われている試験対策に特化したような教え方だと↓
➊試験が終わったとたんに忘れてしまう 
➋実際に英語で表現するときに全く役に立たない 

このようになりがちでは。。。?
精神力を削りながら、時間と労力をかけたのに、もったいない~!と思ってしまいます。

私は、子どもたちには以下のように成長してほしいと考えております。

①講座を通して、英検に役立てるだけでなく、自己表現も英語で言えるきっかけを作る。

②英語で自己表現=英語を自分のものにできている →英語が脳に定着して、覚えたことを覚え続けられる→学校英語でも役に立つ

③お勉強英語と英会話に親和性を持たせることで、学校の英語が楽しくなる、応用力が効く英会話力も育つ

 

試験・学校の英語は、学び方次第では、話せる英語にも役に立ちます。英語学習というものは、本来そうであるべきだと強く思っています。英検4級は、5級の2,5倍の勉強が必要です。詰め込むところもありますが、実践でも役立つ楽しいレッスンにしていきます。
現在開講中: 水曜日4:40-5:15 (月4000円)

どうかよろしくお願いいたします(^o^)

興味がある方は、お気軽にご連絡くださいね♪

火曜のレッスン終了後の様子

~レッスン終了~
Thank you for your time!
See you next time!

Bye!

子供たちが最後のあいさつ&ご褒美の飴

椅子を片付ける

そして~
Joshuaとプロレス&戦いごっこ(笑)

いつもこんな感じになっています。↓

男子はレッスンのこの時間がとても大好き。

私はプロレスごっこや戦いごっこをしないので、
子どもたちにとってJoshuaは一緒に遊んでくれるお兄さんの存在のようで
とても、とても、ありがたいm(__)m

Much appreciated, Joshua 🙂

HW(HomeWork)ブログを始めました!

こんにちは、保護者のみなさま。

いつも、お子様をクラスまで連れてきてくださったり、ご家庭でも英語に触れる協力をしてくださっていること、とても感謝しております。
今までは、ラインでHW(HomeWork)を伝えていましたが、これからはこちらからチェックしてくださると幸いです♡ 毎週ではないので、ビデオがある週のみポストさせてください☆

①Step1, Step2, Step3 と三つにクラスが分かれております。お子様のクラスと、を確認して、チェックしてみてください!

Week1 =第一週目
  Week2=第二週目
  Week3=第三週目
  Week4=第四週目

③HWビデオは月ごとにまとめてあります。

④ビデオがない週もあります。ある週は保護者の方に口頭でお伝えしますね☆

➄スマホやタブレットのホーム画面にこちらのアイコンを作っておけば、すぐにHWビデオが観られるので楽だと思います。 ↓追加方法はこちら↓

スマホ(iPhone,Android)のホーム画面にWEBページのアイコンを追加する

 

私の目からですが、皆さん確実に、一歩ずつ成長しています。
心の優しい子ばかりで、いつも助けられています。感謝でいっぱい☆
お子様の成長などについて、質問・ご相談等ありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

Lisa 😉

Stay at homeビデオの英文!(5月HW Step3)

さて、前回のブログの英語を文字おこししてみました!
難しい単語のところは、日本語も付け加えてみました。
これで、少しは彼らが何を訴えているのか、見えてくるかなと思います。英文をみながら、もう一度ビデオを聞いてみましょう!



Nick  
-I’m Nick and we are the Belfast respiratory(呼吸器科) team

-We are now in the greatest medical crisis(危機) of our lifetime.  Stay at home.

 

②Angela
-I’m Angela, one of the respiratory consultants.

-This is the crucial(過酷な) time. This is not a rehearsal(リハーサル).

-You will only have one chance at this.  Stay at home.

 

③Claire              ※play one’s part: 役目を果たす  

-I’m Claire. I’m a respiratory nurse.

-You can play your part to enable(可能にする) us to play ours.  Please stay at home.

 

④Julianne

-I’m Julianne, a respiratory consultant.

-We all have a choice.

-If you choose(えらぶ) to stay at home, you will save lives(命).  Please stay at home.

 

Suzan

-I’m Suzan. I’m a respiratory consultant and I’ve been a doctor for 35 years.

-We are facing(直面している) our greatest challenge and we’re frightened(恐怖におびえている).

-Help us. Please stay at home.

 

⑥Siobhan

-I’m Siobhan. I’m a respiratory physiotherapist(理学療法士).

-I know where my kids are. Where are your kids?

-Keep them at home, stay at home.

 

⑦Rushing

I’m Rushing, a respiratory nurse.

-Doctors and nurses have died(死んでしまった).

-We need to stay healthy so we can help you.

-You can help save our lives. Stay at home.

 

⑧Murray

-I’m Murray. I’m a respiratory nurse consultant.

-Thousands of people could die here.

-Help us reduce that number, play your part, save our life, stay at home.

 

⑨Thelma

-My name is Thelma. I am a respiratory consultant.

-You’ve heard my colleagues(同僚).

-This is a crisis.

-Please stay at home.

-We beg you(どうかお願いだから).

 

いかがでしたか?フロントラインで働いている方の声が、胸に刺さります。日本は以前よりは落ち着いてきましたが、世界では感染者も増えています。まだまだ油断なりませんね。

Please stay safe and stay healthy, everyone!

 

How many “Stay at home”s do you hear?

Hi, guys! It’s Lisa!

六月に入り、元通りの生活になってきましたネ。
うちの長女も今日から給食が始まり、楽しみに登校していきました!

先月は、ZOOM授業で英語レッスンを行っておりました。
低学年は、Lindseyと食べ物を英語で言えるようにオンラインで楽しく行いました。
高学年クラスの子どもたちとの授業では、下のYou Tubeを観て、
一緒にリスニングを鍛えましたよー。

このビデオは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、呼吸器内科のドクターやナースたちが、私たちに’Stay at home’と、呼びかけている内容です。およそ2分10秒!

皆さんも、一緒に聞いてみませんか~:)? たった二分だし! Just give it a try!

でも、普通に聞くだけでは辛い~!! と思うかたもいるかと思ったので、
先に目標となるQuestionを出します。

“How many “stay at home”s do you hear? (何回”Stay at home”が聞こえるかな??)

 

 

いかがでしたか??何回Stay at homeと聞こえましたでしょうか?
みなさん、しゃべるのが早い―!と感じた方も多いのでは☆
You Tubeは右下ボタンで、速度も変えられるので、0,75倍にしたら、しっかり聞き取れますよ:)
さてさて! 答えは。。。。ダダダダダDrum Rolls!!!!!!





10回です!!
聞き取れたでしょうか?

また、次のブログでビデオの英語を文字起こししたものをお伝えいたしますね☆

 

See you soon 😉