英作文課題(5月4日~9日)

使役動詞・知覚動詞 + 原形不定詞

5月4日(月曜日)

私もそちらにまいりますから、途中までお供させて下さい。

 

5月5日(火曜日)

彼は、秋田は全く不案内です。それで、おいでの節は前もって知らせてもらえば、空港まで出迎える旨、手紙で伝えてあります。

 

5月6日(水曜日)

初対面の人を見抜くためには、まずその人を笑わせてみればよい。その笑いの中に、その人のすべてが現れるからである。

5月7日(木曜日)

子供にものを習わせるときは、子供の才能と好みを十分考えてやらねばならない。もちろん学習に努力はつきものだ。しかしいくら努力してもうまくいかない場合、それを強制してもむだであろう。

 

5月8日(金曜日)

(イギリスの家は城である。たとえ借家でも城主になったら隣を表敬訪問ぐらいはすべきである。)日本人であることと家族構成、どんな仕事をしているのかなどの情報を与えるべきである。友好的な隣人なら家の中に入れてくれて、お茶の一杯もごちそうしてくれるだろう。そんな時は遠慮せずに中に入り、その家の人たちに会っておくとよい。

5月9日(土曜日)

(日本は東南アジアの人々に誤解されている、と不満を言う人が多い。)しかしそれならば、私たち日本人は彼らを正しく理解しているのかどうか、彼らに理解してもらうために何をしてきたかを問わねばならない。多くの人は西欧に行きたがり、アジアやアフリカを専門にする人は少数である。私たちは日本人についての彼らの無知を批判する前に、私たち自身の彼らへの無知を知る必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*