今週のインターネット英作文(12月8日~12月13日)

★月曜日 

雪がとけて春が来た。垣根にとまった一羽の小鳥がまるで自分自身の音楽に魅せられたように歌っていた。(東京経済大)

 

★火曜日

昨夜この山小屋に着きました。今朝は早く目をさまし、朝食前に一時間ほど散歩しました。見るもの全てが新鮮で、まるで別世界に来たような感じです。(宮城教育大)

 

★水曜日

目が覚めると窓の外で、小鳥たちが鳴いているのが聞こえた。まるで小鳥の声を通して野の花の言葉、日の光の喜び、木の葉のつぶやきをきいているようだった。(島根医大)

 

★木曜日

「動くな」(Freeze!)という英語を知らなかったために、日本の高校生が射殺された。アメリカのルイジアナ州のことである。自衛に対する考え方は国によって違う。アメリカでは少しでも危険な人物とみなしたら、簡単に銃で討ってしまうものらしい。外国で日本にいるような気持ちで振舞うと、命がいくつあっても足りない。(御茶ノ水女子大)

 

★金曜日

イングランドの新緑も、実に美しかったなあ、と去年の今頃のことをとても懐かしく思い起こしています。北海道は景色もイギリスに似ているので、時々まだそちらにいるような錯覚に、ふっととらえられたりするこのごろです。(大阪教育大)

 

★土曜日

少年時代から野山が好きだった私は、33歳のときにヒマラヤ(the Himalayas)を初めて歩きました。そして非常にショックを受けました。都市周辺の山々はもちろん、集落の周りやトレッキング街道(trekking trail)では、既に緑が失われ、赤茶げた肌を無残にさらしているのです。私は緑の後退を見るような気がしました。(大阪女子大)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*